ホラー映画は観たいような観たくないようなということで迷う娯楽のひとつだと思います。
興味はあるけれど、映画館に行ってまで観ることはできないのです。

だからテレビで放送していると、後で眠れなくて困るぞとわかっていてもついついチャンネルをあわせてしまうのです。
しかも、夫がいるときには「また寝不足になるからダメ」と言われてみることができませんが、たまたま帰りが遅い日だと観てしまうのです。

そんなときはひとりで観るわけですから、当然怖さも倍増します。

観てしまったあとは、いつも「怖いな、早く帰ってきてくれないかな」などと思うわけで、後悔しか残らないのです。
まったくいつになっても学習しないなと我ながらあきれてしまいます。

怖いもの見たさはやめられないのです。