娘が通う幼稚園は、月に一度お弁当の日があるのですが、
先日、娘が自分でお弁当を作りたいと言い出しました。

娘によく話を聞いてみると、担任の先生がお弁当を自分で作ったり、
お母さんのお弁当作りのお手伝いをした子は先生に教えてねと言われたようです。
娘は、先生に自分で作ったお弁当を見せたい為に張り切っているみたいでした。

すでにお弁当のおにぎりを自分で作ったと言うお友達もいたようで、
早速、娘は次のお弁当の日には自分でおにぎりを作ると言っていました。

お弁当の日当日は、いつもギリギリまで寝ている娘が珍しく早起きして台所にやってきました。

おにぎりの作り方を教えると、緊張しながらも俵型のおにぎりが出来、何とか海苔を巻きました。

朝私が作ったおかずと一緒にお弁当箱に詰めて、最後に娘がおにぎりに海苔をカットして作った、
目や口をつけて可愛いおにぎりの完成です。

初めて作ったおにぎりに大満足な様子で幼稚園に行きました。

娘にしては最後まで飽きずに頑張ったと思うので、また一緒にお弁当を作る機会を作りたいと思います。