いつも思うことだけれど、家族みんなで遊びにいっても一家の「お母さん」とか「主婦」の立場になると、はい、ただいまですまないところがあります。
疲れているのはみんな同じでも、食事の支度をどうするかとかその後の後片付けなんかのことも含めて自分以外の誰も考えてくれるわけではありませんから。

すべて「私の仕事」ということなんでしょう。

なんだか不公平だなと思いたくなりますが、そのたびにかつて自分が子供だったころいつも家族で遊びに行った後の母の様子を思い浮かべたりします。
子供たちは自分たちは散々遊んだくせに、母にむかって「で、今日ご飯なにするの。

」と言っていてすぐに「今日はこれにするよ。」とかいう返事が返ってきました。
そしてその間にも簡単につまめるものを用意してくれました。

お母さん、すごいなと思います。